旅恋ログ
   初心者パッカーKanとKimのぐだぐだ世界一周旅日記。旅する途中で見つけた素敵なコトをリアルタイムでお届けしやす(>▽<)ゞ


  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

KAN&KIM

Author:KAN&KIM
破廉恥KANと才食兼備KIM。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ウユニツアーにて


待ちに待ったウユニに水が張ったとの情報を入手して移動開始のKANとKIMです。

最初は10月に行く予定だったのに、回避、回避を繰り返し何とか雨季のウユニへ!!
チリに抜けるには2泊以上のツアーに参加しないといけないので、思い切ってココは三泊でしょってなコトで…
ラパスで予定の合った三人(1人はまたまた登場のリョウタ君 26さい 思春期)の計五人。
早速、現地に朝一で着いたら値段交渉開始っ!!
相場は3泊4日で100ドル…。バスが到着するとタンマリと旅行会社が包囲網を…
じゃあ、勝手にやりあって貰いましょうか…笑
100ドル!!95ドル!!85ドル!!!80ドル~!!!!おおぉ~下がる下がる…。
ハッキリ言ってどこの旅行会社に行ってもルートは一緒、後は勘と運のみ。
せっかく来たからウユニのど真ん中の『塩のホテル』に泊まりたい五人。
提携を持ってる旅行会社に尋ねて行くと1人80ドル、ワイン付き。うーん、決まりっ!!

しかーし、落とし穴が…。

『塩のホテル』がうちらの許可も無く改装中…先週まで泊まってた奴らいたのにっ!!
やっぱり日頃の行い悪いんですか?!
でも、7ドルづつの返金があって結局73ドルで行けちゃった。ラッキー。

それにしてもガイドの良し悪しで決まってしまうのがツアーの恐ろしさなモノで、
うちのガイドのオッサンは俗に言う『へタレ』の部類に入ってしまうポジショニングにいらっしゃるようで、
4WDのポテンシャルを半分以下しか使い切れておらず、常に2速まで…
モチロン後続車にはアッサリ抜かれていき、停車時間は常に5速…爆。

でも、今まで見て来た中で最高の夕日を見れました!!
詳しくはまた日記で書くとして、取りあえずはシャワーを浴びてスッキリ塩を落としたいと思います…。


明日は久々の24時間移動で二度目のサンチィアゴに向かいまっす!!

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
スポンサーサイト
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2007/12/17(月) 04:59)

 酒とギャンブルに溺れて IN ラパス


ラパスに来て酒の量が日本なみになっているKANとKIMです。
何故かってなんで??

別に取り分け安い!!って訳じゃないんですが、
何故か毎晩ビール瓶が増えていきます。

ってコトで酒好きな二人には美味しい情報が…。
なんとホテルからすぐのカジノでタダ酒が飲めるらしい。
ならばと本来ギャンブル好きなKANがノリノリ。笑
KIMも遊び程度と後を着いていき、おりゃ~。

気付いてみると最近はカジノ通いが日課な毎日。
ってまたまた気付いてみると隣で冷や汗かいた顔が…。笑

そりゃね、タダでお酒飲んで儲けられるなんて無いですよね。
結果、高いビール代を払っていたKANであります。
(お陰様で年末までKANはKIMの下僕…)

そんなこんなでかなり満喫出来たラパスとも今日でお別れ。
ウユニへ出発します。

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/11(火) 01:41)

 デスロードにて


ちょっと、まんねり気味なラパス生活に刺激を求め、
デスロード・マウンテンバイクツアーに出かけたKANとKIMです。

前回も少し触れた通称「デスロード」。
ラパスからコロイコまでの山道をさしてるんだけど、
なんとココ!!足場がかなり悪い為、年間200人以上の人が命を落としてるとか…。

死に急いでる訳じゃないけど、かなりスリリングな体験を出来ると聞いて、
ならばラパス最後の思い出作りと称してツアー参加決定。

ワゴン車に乗り込みいざ、目的のデスロードへ。

一時間ほど乗った所で下ろされて早速マウンテンバイク。

始め一時間ほどはアスファルトの急な坂道をグングン…。
時速40キロぐらいでウキャ~!!
ちなみにココの道。車の制限速度は35キロ。
もちろん運動神経があまり宜しくないKIMは安全運転です。

次にかなりのガタガタ砂利道をグングン…。
少しでも気を抜くと崖底へ真っ逆さま?!アレェ~

おかげ様で今日はお尻と腕が筋肉痛です。笑
いや~、かなり面白かったけど、かなり怖かった…。マジで

バスで通った時は気づかなかったけど、ココの道幅3メートルもないんじゃない??
こんな所で何度も対向車とすれ違ったなんて…。良かった。ホッ

ちなみにKAN。ツアーから帰ってきての一言
「俺、もう少し運動神経良い子と付き合えば良かった。
そうすれば、もっと張り合いがあるのになぁ~」とボソッ…

何~!!??怒

そりゃ~、ビビッてトロトロちゃり乗ってたけど、
それじゃ、リタイアせず頑張った私って…。
これからは付き合う前に「私って運動神経ないよ」と断りを入れるべきなんですか??

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/12/06(木) 02:53)

 ルレナバケにて



ジャングル体験をしてきたKANとKIMです。
あまりの楽しさと過酷さに帰ってきても未だ夢の中です。

ラパスで酒飲みの暴れん坊「リョウタ」と大宴会を三日ほど敢行したら宿の方から出禁寸前に…笑
じゃあ、ほとぼりが冷めるまでジャングルでも行っちゃいますかって事でいざ出発!!

『ルレナバケ』って言うアマゾン川の支流の村へ向かう一行。でも、そこまで行く道が中々の厄介者で、
通称、『デスロード…』年間バスが何台か崖から落ち、毎年約200人の死亡者が…。

片道十八時間、ローカルバス&砂利道のダブルパンチで内臓が何処にあるのかわからない状態…。
だけどテンション上がりっぱなしの三人は到着してそのまま現地ツアー会社でツアーの予約…。
結局、ツアーのジープに乗り込んでジャングルの入り口まで三時間。
今度は船に乗り換えて、更に三時間…宿泊所に着いた頃には5時過ぎ…。爆

時間ギリギリで買い込んだ酒(ワイン三本、ジン二本)をツアーメンバー七人で
一時間で呑み切りメンバーグデングデン…笑。

詳細は長くなりすぎる為、HPの方にでも書くとしますが、
ワニやらアナコンダやらピラニアやら川イルカとはしゃいできましたよ。

そんなわけで今は再び出禁寸前の宿に無事に戻ってきたのでご心配無く…。

それにしてもうちらの前にジャングルツアーに行った男の子が
『腸チフス』に感染…。
数日様子見ないとまだ分からないけど多分うちらは平気だよね??!!

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/12/04(火) 03:15)

copyright © 2005 旅恋ログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。