旅恋ログ
   初心者パッカーKanとKimのぐだぐだ世界一周旅日記。旅する途中で見つけた素敵なコトをリアルタイムでお届けしやす(>▽<)ゞ


  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

KAN&KIM

Author:KAN&KIM
破廉恥KANと才食兼備KIM。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ラパスにて


久々に物価の安い地域に来てウキョウキョしている
KANとKIMです。

アルゼンチンにてボリビアのメシはイケテナイと聞いてたものの、
そんなのは何??
意外なレベルの高さにテンション上がりまくりな毎日です。
しかも物価も安い物だから我慢ぜずにいける。ウキー。笑

ラパスに来た一つの目的は古着市。
何やらココの古着市では有名ブランドのダウンやジャケットが
二束三文の値段で売られているとか…。
KANは来る前からヨダレ垂れ流し状態でやる気満々。
KIMもこれから向かうパタゴニアへ向けて装備を整えようと少しやる気。

ってコトで昨日、朝7時起きして行って来ました。
馴れた手つきのKANの後ろでウロチョロしながら物色開始。

なんとか戦利品を獲得しホクホク満足な二人であります。

ところでココ、ラパス。
南米で1、2を争う治安の悪さだとか…。
あまり悪い雰囲気は感じませぬが一応ビビリなKANに止められ、
カメラを宿に置いて街中を散策しております。
お陰さまでラパスの写真の数すくなぁ~っ!!

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
スポンサーサイト
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/11/24(土) 00:43)

 ラパス到着!!
なんとか、ボリビアビザも無事取り、
ボリビアに着くことが出来たKANとKIMです。

国境よりラパスまでの悪路20時間を耐え、朝方ラパスに着いた二人。

そこで、なんと思わぬ奇跡が!!

KIMの高校の頃の同級生と会いました。
まさか日本の裏側、南米大陸で会うとは!!
しかも約10年ぶりの再会をこんな所でするなんて
大興奮もいいところでしょ??

おかげで昨日は標高3600Mってコトも忘れ、
お酒をガバ飲み。

何故か朝KANの機嫌が悪かったのは
昨日何か失態が?!

今は、高山病のせいか二日酔いのせいか分からぬ
頭痛に襲われております。
今日はKANの機嫌を直さす為に古着屋にでも行くか。
では、勝手ながら今日は写真パス。
よろしく。
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/11/22(木) 00:48)

 ボリビアの国境にて


久々に旅っぽいアクシデントに見舞われたKANとKIMです。
パラグアイのエンカルナイオンからアルゼンチンのサルタを経由して
アルゼンチンとボリビアの国境の町まで来ました。

途中、念願だったイヤ悲願だったウマワカ渓谷を通り、
南米大陸の雄大な大自然を満喫しつつの出来事です。
↑話せば長くなるんだけどね、
簡単に説明しますと、前回近くまで来たんですよ。汗
でも移動の関係上3日待ってもバスが出発せず、諦めた訳です。笑
でも、またまたルートの関係上近くまで来た訳ですから、今回は!!と
再チャレンジ!
いや~、来て良かった。ハッキリ言ってイグアスの滝の倍の感動が!

で、今日の朝、ウマワカ渓谷の余韻を残しつつ、ボリビアの国境まで移動!
韓国籍のKIMはボリビアに入るためにはビザが必要。
でも、国境で簡単に取得できるよとの情報も得てたので、
なんの下準備もぜず、いざ国境越えをしようとした時です。

アルゼンチンの出国スタンプを貰い、ボリビア側に移動した時…。
「あら?あなた韓国籍??なら一回アルゼンチン側にも
どってビザを貰って来て」
「…???」
まぁ~、話を聞くと歩いて15分ぐらいの所に事務所があるからそこでビザを
貰ってこいとのコト。

まぁ~、これぐらいのアクシデントは想定内の出来事。
KANには悪いけど、付き合ってもらい事務所まで移動。

が、…

いくらチャイムを鳴らしも…。あれ??
待って!今日はもしかして土曜日なのでは?
嫌な予感はしつつもまた国境に戻って再度チャレンジ。

また話を聞いてみると今の時間はシエスタだとか…。
(中南米やスペインはお昼ねタイムがあって昼から夕方まで何処も閉店。笑 さすがラテン?!)

次はKANを国境に残しKIMのみで事務所へ向かうことに。
なのに時間になっても事務所が開く気配無し。
近くのポリスに聞いてみると5時からだと言う。
あぁ~、なるほど。ココとボリビアとでは時差が有るもんね。と
炎天下の中さらに一時間待つ。

が、が、が…

一向に開く気配なし。
ションボリしながら待ってるとさっきのポリスが慌てて来て
「ゴメン。今日は土曜日だから営業してないよ。」

が~ん。

ココからボリビアなんて歩いても30分の距離なのに
遠い。遠すぎる、ボリビア…。涙
ってコトで何もないアルゼンチンの国境に2泊決定しました。

ちなみにボリビアに入るのにビザが必要な国のリストアップを見せてもらいました。
なんとその数10コちょっと…。
200以上もある国の中で10コの国だけがビザが必要だなんて
いったい韓国はボリビアに対して何をしたんですか??

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/11/18(日) 07:30)

 イグアスの滝にて


おっと~、ヤバイ、ヤバイって
またいつものダラダラペースになりつつあるKANとKIMです。

この前、今後の旅のルートを考えると…。
あれ??このままじゃ来年のブラジルのカーニバルに間に合わない??
って、コトに最近やっと気づき始め、
ちょっくら真面目に旅をし直し始めているところです。笑

って、コトでまずは世界最大の幅を誇るイグアスの滝を見学。
イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの両方から見ることが出来て、
それぞれ違う顔を見ることが出来るらしい。

KANとKIMはとりあえず、全体を見ることが出来るブラジル側から攻めてみたんだけど…

………。

デカイ滝ですね。

特に興奮も覚えられなかったのは二人がスレテ来ちゃったから??
う~ん。こんなものかと思い、アルゼンチンからも見る予定だったけど、
何か急にテンションが落ちてしまった。汗

KAN「もう、アルゼンチン側はいいよね?」
KIM「そ、そうだね。ハハハ」

ってアルゼンチン側をパスしてしまった。
ところが後から聞くとアルゼンチンの迫力は凄いとのコト。
イヤ、聞いたことあるから知ってるけど、でもたかが滝でしょ?って
さめた反応を示すとブラジルとは感動が違うと言われた。

あまりに興奮気味に話すその姿を見るとやっぱり見とくべきなのか?って
なんでも乗せられてしまう二人はウズウズしてきちゃう。

ってコトでそれを確認すべくちょっくらまたイグアスの滝へ行くことに決定。
って、こんな事してるから時間がなくなるんだろ~って
自分で突っ込みを入れたくなる今日この頃なのでした。笑

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/11/14(水) 00:08)

 パラグアイの日本人移住区にて


イグアスの滝に行くついでにパラグアイにある日本人移住区、
イグアス市にお世話になっているKANとKIMです。

まだKANもKIMも生まれるずっと昔にココにやってきて、
日本の裏側、南米大陸に小さな日本を作り上げました。

日本に生まれながら韓国籍を持つ、いわゆる在日3世のKIMにとっては
何か自分と重なるところがあって、ちょっと興味深い部分があります。

噂には聞いてたけど、ココは凄い。本当に小さな日本があります。
理由は色々あるんだろうけど、KIMが一番感動したことは、
ココに住む日系人の方がみんな普通に日本語を話していること…。

日本人なんだから当たり前じゃん!?とか思わないでね。
だって、日本に住む在日韓国・朝鮮人の人みんなが普通に韓国語を話せるかって…
答えはNO~!!

KIMは幸い民族学校卒業生なので話せるっちゃっー、話せるけど、やっぱり在日なまり?と言いますか
純粋なコリアンと話すと発音の違いや、言い回しの違いで良く笑われます。

なのにココは違う。本当にごく自然に日本語を使っている。
もちろん、パラグアイに生まれてるんだからスペイン語の方が得意なんだろうけど、
それを上手く使い分けながら使っている。

KIMが昔、日本語を校内で使うと反省文なんてものはモチロンありません。笑

言葉に関わらず、日本の文化を自然な形で上手く伝えている。
だから、周りのローカル達もそれを自然に受け入れて、上手く調和されている。
驚いたコトに日本語学校の生徒さんの半分はパラグアイ人だとか…。

日本に住む在日の人とココに住む日系の人の移住した理由は全然違うし、
だから歴史も全然違う。
でもこんな素敵な形で伝統や文化がずっと伝わるといいなぁ~と素直に思った。

これから先も、日本で生きるKIMにとって、
これから生まれるであろう自分の子供たちに伝えなきゃいけない民族心?みたいなのを
上手く伝えるヒントを何か貰った気がする。

たいしたことは何も出来ないけど、KIMに出来るコトを考えてみようかと思った。

いや~、それにしても本当に凄い。
昨日なんてウン十年ぶりにつき立てのお餅をご馳走していただいちゃいました。

追伸*
KANの伸ばし放題の髪を先日、ついに切りました。
本人はアフロが~とか泣いてましたがさっぱり小奇麗になったので、
少しばかり写真をUPしときます。笑
KIMの散髪の腕前は中々じゃないですか??
0091.jpg



ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/11/10(土) 07:59)

 モンテビデオにて


のんびりし過ぎたブエノスアイレスを離れ、
隣の国、ウルグアイの首都にやってきたKANとKIMです。

目星をつけていたホテルに直行するや、値段を聞いてみるとなんと去年の倍!!
何~??!!
いくらなんでもそれは値上げ過ぎなんじゃないの??と
文句を言ってみたものの『ココは首都よ』と言い負かされてしまう…汗

仕方ないのでまた重いバックパック背負いながらホテル探し。
少し歩いたところで手頃なホテルがみつかり一安心。

それにしても南米…。
ココ1,2年ですべてのものが値上がりしすぎ…。
地球の歩き方に書いてあるバス代なんて倍になってたりするし、
他の旅人から聞いた情報なんかも高くなっている。

う~ん、まさかこんな所で貧乏になるとは…。
ヨーロッパ以来の外食恐怖症になるところだった。笑

それにしてもアルゼンチンも同じだったけど、ココも完全な肉食。
何処も凄い量の肉を出してくる。
不思議なことはこんだけみんな肉ばっか食っているのに
何故か町の人々は細い人が多いい。
オージーなんか細い人を見つけるのが難しいぐらいみんな
デカかったのに。笑

やっぱ、血のせいなんですか?
それともかかときも離さず飲んでいる『マテ茶』のおかげ??

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/11/02(金) 22:56)

copyright © 2005 旅恋ログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。