旅恋ログ
   初心者パッカーKanとKimのぐだぐだ世界一周旅日記。旅する途中で見つけた素敵なコトをリアルタイムでお届けしやす(>▽<)ゞ


  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

KAN&KIM

Author:KAN&KIM
破廉恥KANと才食兼備KIM。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 勝手にお知らせ
ホームページがちゃんと更新されていないと思ってる方!!
昨日、ちゃんと写真まで見れるようになりました。
暇な方は是非みてください

やっと更新できたホームページはこちらから…笑。
旅に恋してバックパッカー

何故かいつも写真がうまく更新できません。

何故??


スポンサーサイト
南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/10/30(火) 01:28)

 ブエノスアイレスにて


気がつけばアルゼンチンまでもう南下してきてしまったKANとKIMです。
ペルーとチリの国境の町からバスを乗り継いで55時間…爆
腰痛になりそうになりながらたどり着きましたブエノスアイレス。
やっぱり南米って広いのね…笑

今回はちょっぴり長居を考えている二人、早速スーパーにお目当ての『肉』を買いに…
アルゼンチンの牛肉は安くて旨くて日本には入ってこないって話を
何度も旅中に耳にしていたので期待度充分!!
1キロ400円で『牛タン』『ひれ肉』手に入れたら
早速焼肉パーチーじゃ~!!
く~~~!!旨いっ!!久しぶりの焼肉に半狂乱のKANとKIM。
宿の近くには韓国人街がありKIMは
白菜半株分の『キムチ』をホクホク顔で購入。

で、ココの宿が中々の上級者が揃っている訳で、
長期滞在のお兄さんお姉さんがワンサカ…
一年選手がゴロゴロしていて、
夜型生活にものの2日で溶け込んでしまった二人…

や ヤバイ 観光一箇所もしてないんですけど…

それにしても漫画、映画、麻雀、近所にスーパー、二つもあるキッチン…
なんて武装力のある宿なんでしょうココは!!しかも街の中心の観光名所から遠い事もありつい足が伸びていかない。
ええ、今日からは外出しようと思っているんですよ。気持ちでは…笑。

それにしても肉の量に惑わされ買いすぎちゃった牛肉たちと戦う為、昼飯(起きてすぐ)から早速『ステーキ』食ってきます!!

追伸;早速麻雀に手を染めたKANですが返り討ちに遭い、KIMから手錠を掛けられてしまいました。
   保釈金の方を只今大募集中です。笑。

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/26(金) 01:57)

 食い倒れの町『アレキパ』


食い物にまんまと釣られて次なる目的地を決めたKANとKIMです。
この、アレキパと言う町、日本なら大阪に当たる食い倒れの町…。
『現地の金は現地で落とせ!』を合言葉に食い倒そうと心に決めた二人。
でも、有り難い事にさすがペルーの大阪!食い物がえらい安い…。
ランチで腹いっぱいになって150円、海産物のマリネ食って100円ちょっと、
宿代以外の経費が殆どかからんっていう嬉しい悲鳴。きゃー!!こりゃあ一日延泊決定?!

で、そうそう、久しぶりにゆっくりと流れる時間を堪能しようと思いきや
とんでもない事を思い出した!!

HPが鬼のように溜まってる…反省。

KANはせっせと書き溜めていたものの、KIMは夏休みの宿題状態…。
暇を見つけはパソコンに入ってる『ソリティア』に手を伸ばし、心行くまで堪能してればそうもなりますよ…笑。
ってな訳で、腹いっぱい食っちゃ、パソコンとにらめっこなここ数日。
何とか更新まで辿り着きそうかな??

あっ、そうそう、またまたルート変更のお知らせが…
時間の関係でこの後、アルゼンチンのブエノスアイレスに向かい、
イグアスの滝を通ってボリビアに戻る「くるくる南米ルート」を辿ります。

また、会えそうな人が居たら連絡お待ちしております。

やっと更新できそうなホームページはこちらから…笑。
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/16(火) 06:44)

 プーノにて


クスコからちょっと贅沢に列車の旅でプーノに移動してきたKANとKIMです。
このクスコ・プーノ間は途中ラ・ラヤ駅と言う標高が4335Mもある
世界で一番高い場所の駅で止まる。すげぇ~。富士山よりも高い。笑

10時間のゆっくり列車移動も終わり、無事プーノに到着するや
早速、ホテルやらツアーの勧誘の嵐。
二人もティティカス湖の島々をめぐるツアーに参加予定だったので、
ホテルまで案内してくれたオバちゃんにツアーを以来。

フムフム。
一泊2日で約2400円ね。さすがペルー。
ピックアップに食事が付いてこの値段はありがたい。
とは言ってももちろん値切りましたけどね。笑

で、ツアー当日。
昨日の標高差がいけなかったのかKANがなぞの吐き気に襲われて
ノックダウン。
あれれ…。お金も払ってしまったというのにどうすれば??

って、ココでKIMのスペイン語の実力発揮。
ツアー会社まで乗り込んで、訳を話してツアーの変更をしてもらった。

まったく、普段KIMのスペイン語力を馬鹿にしているKANに
この姿を見せてやりたかったね。

で、なんとか次の日はツアー参加出来たんだけど、
久々の欧米人多しってツアーなもんだから、船の中は英語が飛び交う。汗

オージーに何やら話しかけられても頭の中は???
もりろん、オージーも苦笑いをしながら去っていった。
チッ、母国語が英語の奴らに私の苦労が分かってたまるか!!なんて思ってると、
さっきのオージーがまたやってきて今度は日本語で話しかけてきた。
しかもかなりペラペラ…。

恐れ入りました。
KIMも英語アレルギーを克服して多国籍に生きていきたいと思った所存です。
トホホ…。

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/14(日) 08:43)

 マチュピチュにて


さっき、マチュピチュより帰って来て
筋肉痛とかなりの疲労に苦しんでるKANとKIMです。

二人が考えてる南米大陸の5大イベント!!
その一つに『空中都市』コト、マチュピチュ見学。

ペルーに来たからには早速行かなきゃってコトで情報収集。
マチュピチュまで行くのに一番メジャーなルートがクスコからの列車移動。
が、この列車!!
貧乏旅行者にはかなりのお値段な訳で…却下。

あとはマチュピチュまでローカルバスと何十キロもの道のりを
自分の足で歩いて行くというもの。
貧乏旅行者の定番のコースである訳です。

で、もちろん後者を選択したKANとKIM。

前日の夜は二人でラピュタごっこをしながら胸躍らせていたんですが、

………。

体力のない二人にとってはキツイの一言。

この3日間でいったい何キロのジャリ道と山道を歩いたことか…。笑
でもまぁ~その分マチュピチュが見えた時の興奮振りは想像できるでしょ??

で、帰りの日。
今日は30キロもの道を歩かねばと気合を入れて朝の4時起き。
まだ暗い朝の道を懐中電灯照らしながらヨッコラセ。

途中、犬に襲われそうになりながらも歯を食いしばり、
頑張って歩くコト一時間ちょっと。

偶然、通りかかったトロッコのおっちゃんが
『VAMOS!!(行こう)』と、声を掛けてくれ
なんとローカルバスが走るところまで一緒に乗っけてってくれると言う。

!!!神様ありがとう!!

本当なら8時間は歩かねばならない道のり、おっちゃんの好意のおかげで1時間。
このご恩は一生二人の思い出です。

それにしてもインカ人。
あんな山の上に都市を造っちゃうなんてすげぇ~なっ!

ホームページもちょくちょく更新中↓↓見てね
旅に恋してバックパッカー

南米 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/07(日) 02:55)

copyright © 2005 旅恋ログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。